誕生!ルルポップ
どこか懐かしい歌声を今にもつ、天性のシンガー。
昭和歌謡に魅せられて、大人のポップスをついに完成。

「銀座にて」
往年の名作「上を向いて歩こう」などの和製ポップスに通じるなじみよいメロディーと「銀座」という特別な場所での心弾む場面を切り取った歌詞が心地よい楽曲。
(株)バンダイからタイアップ協力を得て、「銀座昭和ジオラマ」がジャケットやPVに登場している。

「女だから」
『妻をめとらば才たけて 顔(みめ)うるはしくなさけある』と言えば、与謝野鉄幹『人を恋ふる歌』の一節。
寮歌として事あるごとに男子に宴われてきたものだが時代は変わった。新曲『女だから』は、舞台女優・源川瑠々子(みながわ るるこ)が、独特のあまい高音で「妻をめとらば才たけて〜」と歌う。
男心をころころと転がす感じが何やら心地良くもあるのだが、極めつけは「ああ 出世が叶わないなら 私が支えてあげます」という行。まさに、女の時代に男が労働意欲を失う中、女は益々強くなったのか。
女性目線の情深くて清く美しい女心を綴った歌詞は宮原芽映、舘ひろしの『泣かないで』で一世を風靡した美人作詞家だ。
最近は、婚活やら草食系男子がいいらしいがここはひとつ、『女だから』を聴いて新しい時代を感じてみるのはいかがか。

源川瑠々子の公式サイトはこちら


CD: Amazon
Digital(PC):iTunes Store/Amazon.co.jp
Digital(mobile):music.jp/レコチョク

収録曲一覧
1.銀座にて 作詞 スミダガワミドリ  作曲 神尾憲一
2.女だから 作詞 宮原芽映      作曲 神尾憲一
3.銀座にて(オリジナルカラオケ)
 
LLSC1003
2010.1.29発売
価格¥648(税抜価格¥600)
歌:源川瑠々子 ピアノ:神尾憲一
発売元:ビギナーズ・レーベル